定年間近、老後のライフプラン相談

query_builder 2020/06/29
FPの相談事例
ライフプラン FP相談 福島 定年 老後_R

定年間近、老後のライフプラン相談

会社員のAさん(男性、55歳)

年収800万円、持ち家(20年前に購入、住宅ローン残り15年)、貯蓄額:500万円
停年(60歳)時の退職金(見込み額):2,000万円。
妻(50歳、扶養範囲内でパート)、子(2人:長女:15歳、長男:10歳)の4人家族

定年後も住宅ローンに子供の教育と出費が続く、自分と妻の老後生活は大丈夫だろうか。

<1回目面談>

事前の質問シートをもとに、現在の生活スタイル、月々の収入と収支、加入している保険や金融商品、資産の状況等についてヒアリング。二人のお子様がともに大学進学を考えていること、老後はご夫婦で登山旅行を楽しみたいことなど、将来に対するお考えを確認しました。

<2回目面談>

1回目の内容をもとに、月々の生活費と収支のバランスに問題がないか、「今」を検証。現状のままで推移した場合、定年後に教育費がピークを迎えること、住宅ローン返済が70歳まで続くことなど、将来の気になる点を整理。保険等の加入内容についても検証しました。

<3回目面談>

これまでの内容をもとに、会社制度を活用して65歳までの継続雇用を基本とした上で、これから加入可能な老後資金制度の活用を提案。併せて、住宅ローンの繰り上げ返済の実行時期、金額等いくつかのシミュレーションから、定年後の貯蓄額の減少幅を小さくするプランを提案しました。

<Aさんのご感想>

ライフプランニングは、自分が10年、20年後にどうありたいかを考える意義ある機会となりました。シミュレーションしてみると、教育費はもちろん、家の修繕や車のメンテナンスなど思った以上にお金がかかることも実感しました。自分で準備しなければならない老後資金もイメージできました。これからも節目節目でプランニングする機会を持てたらいいなと考えています。

NEW

  • 双極性感情障害での受給事例(障害基礎年金2級)

    query_builder 2021/11/24
  • テーマは『就労と障害年金』YouTubeライブ開催決定!

    query_builder 2021/10/17
  • 障害年金更新手続きの特例措置が更に延長【令和3年9月15日公表】

    query_builder 2021/09/17
  • 双極性感情障害・軽度知的障害での受給事例(障害基礎年金2級)

    query_builder 2021/09/17
  • リビング福島で障害年金についてのコラムを掲載していただいています!

    query_builder 2021/09/14

CATEGORY

ARCHIVE