うつ病での受給事例

query_builder 2020/06/29
障害年金の受給事例
うつ病 障害年金 受給事例_R

障害の状態


病名 うつ病
性別 男性(40代)

意欲低下等が著しく、生活は妻の介助により何とか成り立っている。
症状悪化のため退職し、現在も就労できる状況にない。
ご相談時は傷病手当金を受給中。

申請結果 障害厚生年金2級支給額 年額:約152万円

ご相談までの経緯

ご相談者様は、職場で責任ある業務を任されることが増え、そのストレスから気分の落ち込みや頭痛、吐き気、不眠といった症状も出始めたため、医療機関を受診したところ『うつ病』と診断。


療養に専念するようにとの助言を受け、傷病手当金を受給しながら休職するも緊張の糸が切れたかのように著しい意欲低下と倦怠感に襲われた。


生活は同居人の介助によって何とか成り立っていましたが、復職は困難で一度も復職しないまま退職。


退職後も症状は一向に改善せず、傷病手当金の支給期間が残りわずかとなってしまい、収入が途切れることに強い不安を覚えたご相談者様より当事務所に障害年金のご相談がありました。

申請結果

傷病手当金と障害年金は、両方を満額受給できるわけではなく、調整されてしまうため、傷病手当金の受給期間満了後に障害年金が開始されるよう計画的に申請することになりました。


診断書の有効期限に配慮し、事前に主治医へ作成の依頼のみを行い、作成のタイミングは連携を取りながらとなりました。


また、病歴就労状況等申立書等のこちらで作成する必要がある書類についても、各書類取得と同時進行で進めたことで、当初の計画どおりに提出を終えることができました。


審査は疑義が生じることなくスムーズに進み、提出から約3ヶ月後『障害厚生年金2級』との決定通知が届きました。

NEW

  • 一人でも多くの方に知ってもらいたい 令和2年度「わたしと年金」エッセイ のご紹介

    query_builder 2020/12/05
  • 脊髄動静脈奇形での受給事例(障害基礎年金2級)

    query_builder 2020/12/04
  • リビング福島で障害年金についてのコラムを掲載していただいています!

    query_builder 2020/12/02
  • 障害等級2級以上の方は申請漏れに注意!年金生活者支援給付金とは?

    query_builder 2020/11/19
  • 人工透析で20歳前の初診日証明が取れないとのご相談

    query_builder 2020/11/12

CATEGORY

ARCHIVE