完全房室ブロックでペースメーカーを入れているが、障害基礎年金だと障害年金は受給できないのかとのご相談

query_builder 2020/10/18
ブログ
ペースメーカー 障害年金 3級_R

障害年金申請のご相談の中で、


「完全房室ブロックでペースメーカーを装着しています。ペースメーカーを装着していると障害等級3級に認定されると聞いたんですが、初診日が国民年金期間で障害基礎年金の請求になってしまうと障害年金の受給はできないんでしょうか」


との、ご相談をいただきました。


ペースメーカー装着時の障害等級は原則的に3級となっていますが、本人の就労状況や日常生活状況、臨床所見や検査結果によっては、2級以上の等級で認定を受けることができる場合もあります。  


今回は完全房室ブロック等の難治性不整脈で、ペースメーカーやCRTを装着している場合の障害年金申請についてご紹介いたします。

ペースメーカーCRTなどを装着している場合の障害等級

疑問

ペースメーカーを装着している場合の障害年金の障害等級は最初から決まっているって本当?

セミナー講師

はい、本当です。  


障害年金の障害認定基準では、心臓ペースメーカーの種類ごとに等級が決められています。  


ペースメーカー・ICD(植込み型除細動器) … 3級

CRT(心臓再同期医療機器)・CRT-D(除細動器機能付き心臓再同期医療機器) … 2級


心臓ペースメーカー等を装着している場合には、、初診日の特定ができていれば、障害等級の認定が非常にわかりやすいため、装着後すぐの障害年金は比較的容易に申請が可能な場合が多いです。

難治性不整脈の障害認定基準

疑問

ペースメーカーの障害等級が3級なら、初診日が国民年金で障害基礎年金請求だと障害年金は貰えない?

セミナー講師

障害基礎年金には障害等級の3級がありませんので、通常のペースメーカーだと3級の認定が基本ですので、ご質問の通り障害年金は支給されないことになります。


ただし、この心臓ペースメーカーの種類による障害等級の認定基準は原則的なもので、本人の就労状況や日常生活状況、臨床所見や検査結果によっては、それよりも上位の等級で認定を受けることができる場合もあります。


ですので、初診日が国民年金だからといって一律に障害年金の申請を諦める必要はありません。

疑問

どのような場合にペースメーカーでも障害等級2級に認定されるの?

セミナー講師

具体的に、この場合に上位認定される、ということは難しいですが、今回はご相談のあった難治性不整脈(完全房室ブロック等)の場合に使用される障害認定基準をご紹介いたします。  


障害認定基準(難治性不整脈)

障害の程度 障害の状態
1級

病状(障害)が重篤で安静時においても、常時心不全の症状(NYHA 心機能分類クラスⅣ)を有し、かつ、一般状態区分表のオに該当するもの

2級

1 異常検査所見のEがあり、かつ、一般状態区分表のウ又はエに該当するもの

2 異常検査所見のA、B、C、D、F、Gのうち2つ以上の所見及び病状をあらわす臨床所見が 5 つ以上あり、かつ、一般状態区分表のウ又はエに該当するもの

3級

1 ペースメーカー、ICDを装着したもの

2 異常検査所見のA、B、C、D、F、Gのうち 1 つ以上の所見及び病状をあらわす臨床所見が 1 つ以上あり、かつ、一般状態区分表のイ又はウに該当するもの

(注 1) 難治性不整脈とは、放置すると心不全や突然死を引き起こす危険性の高い不整脈で、適切な治療を受けているにも拘わらず、それが改善しないものを言います。

(注 2) 心房細動は、一般に加齢とともに漸増する不整脈であり、それのみでは認定の対象とはならないが、心不全を合併したり、ペースメーカーの装着を要する場合には認定の対象となります。

疑問

異常検査所見と一般状態区分ってなんですか?

セミナー講師

そうですね、これだけではわからないですよね。


この障害認定基準で出てくる異常検査所見と一般状態区分とは次のとおりです。


区分 異常検査所見
A 安静時の心電図において、0.2mV以上のSTの低下もしくは 0.5mV以上の深い陰性T波(aVR誘導を除く。)の所見のあるもの
B 負荷心電図(6Mets 未満相当)等で明らかな心筋虚血所見があるもの
C

胸部X線上で心胸郭係数 60%以上又は明らかな肺静脈性うっ血所見や間質性肺水腫のあるもの

D 心エコー図で中等度以上の左室肥大と心拡大、弁膜症、収縮能の低下、拡張能の制限、先天性異常のあるもの
E 心電図で、重症な頻脈性又は徐脈性不整脈所見のあるもの
F 左室駆出率(EF)40%以下のもの
G BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)が 200pg/ml 相当を超えるもの
H

重症冠動脈狭窄病変で左主幹部に 50%以上の狭窄、あるいは、3 本の主要冠動脈に 75%以上の狭窄を認めるもの

I 心電図で陳旧性心筋梗塞所見があり、かつ、今日まで狭心症状を有するもの



区分 一般状態

無症状で社会活動ができ、制限を受けることなく、発病前と同等にふるまえるもの

軽度の症状があり、肉体労働は制限を受けるが、歩行、軽労働や座業はできるもの 例えば、軽い家事、事務など

身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの

身のまわりのある程度のことはできるが、しばしば介助が必要で、日中の 50%以上は就床しており、自力では屋外への外出等がほぼ不可能となったもの

身のまわりのこともできず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲がおおむねベッド周辺に限られるもの


これらは診断書の記載される検査結果や所見、一般状態区分から判断することができます。


もし、ペースメーカー装着で3級が予想される場合でも、認定基準の2級に該当する場合には障害等級2級で認定される可能性がありますので、ご自身の状況がどの基準に該当するのか主治医に確認してみると良いでしょう。


また、認定基準は難治性不整脈だけではなく、「弁疾患」、「心筋疾患」、「虚血性心疾患(心筋梗塞、狭心症)」、「大動脈疾患」、「先天性心疾患」、「重症心不全」それぞれに決まっていますので、ご自身が該当する傷病の基準を確認するようにしてみましょう。

障害認定日の特例

疑問

初診日から1年6ヶ月経過する前にペースメーカーを装着してるんですが、1年6ヶ月経過するまで障害年金申請はできないの?

セミナー講師

本来障害認定日は初診日から1年6ヶ月経過した日と定められていて、障害年金の申請ができるのは障害認定日以後となります。


ただし、障害認定日の特例がというものがあり、ペースメーカーやCRT装着の場合は初診日から1年6ヶ月経過を待たずとも、障害年金申請が可能になります。


具体的には、ペースメーカー、ICD(植え込み型除細動器)、CRT(心臓再同期医療機器)、CRT-D(除細動器機能付き心臓再同期医療機器)等を装着した日を障害認定日とすることができます。


そのため、心臓ペースメーカー等を装着したらすぐに障害年金の請求(申請)をすることが望ましいです。


初診日から1年6か月経過後に心臓ペースメーカー等を装着している場合には、通常の事後重症請求と同じ取扱いとなりますので注意が必要です。


障害認定日と特例についてはこちらでご紹介しています。

障害者手帳

疑問

障害者手帳は1級なんですが、障害年金の等級も1級にはならないんですか?

セミナー講師

この障害者手帳と障害年金の等級について勘違いされている方は非常に多いです。


障害年金制度は障害者手帳の制度とは全く異なる制度ですので、障害者手帳の等級が何級であっても、障害年金の等級には影響がありませんし、また、障害者手帳を取得していなくても、障害年金を受給することは可能です。

座ってる白馬

早速色々と確認してみようと思います。

頑張りましょう

今回は心臓ペースメーカー等を装着している場合の障害年金についてご紹介いたしました。


心臓ペースメーカー等を装着している場合には該当等級がわかりやすい反面、それだけで障害年金の申請を諦めてしまう方もいらっしゃいます。


本当に可能性が無いのか、一度確認してみるといいかと思います。


もし、少しでも心配事や疑問がある場合は、できるだけ早く、年金事務所などの窓口や社会保険労務士などの専門家に相談してみましょう。


当事務所では動画で障害年金の解説も行っておりますので、是非ご参考にしていただければと思います!

NEW

  • 障害等級2級以上の方は申請漏れに注意!年金生活者支援給付金とは?

    query_builder 2020/11/19
  • 人工透析で20歳前の初診日証明が取れないとのご相談

    query_builder 2020/11/12
  • 障害年金の支給日(振込日)や初回の振込はいつになるのか解説します!

    query_builder 2020/11/07
  • リビング福島で障害年金についてのコラムを掲載していただいています!

    query_builder 2020/11/06
  • 「年金について学ぼう」日本年金機構の年金制度について学べるページのご紹介

    query_builder 2020/11/05

CATEGORY

ARCHIVE