障害年金はいくら貰えるの?障害年金の金額について解説します

query_builder 2020/09/25
ブログ
障害年金の金額_R

「自分も障害年金の対象になるかもしれない」「今は働けないけれど、障害年金を受給しながら、少しずつ社会復帰していきたい」など、障害年金を受給したいと考えた時に、気になるのは、「障害年金はいくら貰えるのか」だと思います。


これは今後の生活設計をしていく上でも非常に大切です。


今回は、障害年金の金額について詳しく解説していきたいと思います。

障害年金の種類

疑問

障害年金には何種類かあるって聞いたけど、どんなものがあるの?

セミナー講師

障害年金には大きくわけて2種類あります。


①障害基礎年金
⇨初診日が、国民年金期間にある場合および20歳前の年金制度に加入していない期間にある場合に該当します。障害等級1・2級が対象です。
※国民年金は20歳以上60歳未満の国民全員が必ず加入する年金です。厚生(共済)年金に加入していなければ国民年金に加入していることになります。


②障害厚生(共済)年金
⇨初診日が厚生(共済)年金期間にある場合に該当します。障害等級1~3級が対象です。
※厚生年金は、サラリーマンの方などお勤めの方が事業主と折半で加入するもので、基礎年金に上乗せして給付を受けることができる年金です。厚生年金には加入要件がありますので、勤めている場合でも加入していないこともあります。加入していれば給与から保険料が天引きされているはずですので、給与明細を見れば厚生年金に加入してるかが分かります。共済年金は公務員や私立学校教員の方などが加入しています。


日本の年金制度は2階建て年金と呼ばれ、国民全員が該当する1階部分が基礎年金、対象者への上乗せとして支給される2階部分が厚生(共済)年金になります。


つまり、厚生(共済)年金は基礎年金に上乗せされて支給されるため、基本的には障害基礎年金よりも、障害厚生(共済)年金の方が貰える年金額は有利になります。

障害年金の金額

疑問

障害年金の種類によって貰える金額が違うの?

セミナー講師

そうです。受給する障害年金の種類によって金額は異なります。

まず、障害基礎年金の金額についてです。


障害基礎年金は貰える金額が一律で決まっています。


障害基礎年金 1級 約98万円(977,125円)/年額
障害基礎年金 2級 約78万円(781,700円)/年額
※障害年金の1級は2級の1.25倍の金額となっています。

疑問

障害基礎年金は金額が定額で決まっているんですね!障害厚生年金だとどのくらい貰えるんですか?

セミナー講師

障害厚生年金の金額は障害基礎年金と違い一律では決まっておらず、その方が貰っていた給与額や厚生年金に加入していた月数によって決まるため、一人ひとり金額が異なります。


これを「報酬比例の年金額」を言います。


この報酬比例の年金額が、障害基礎年金の金額に上乗せされることになります。


障害等級ごとの金額は
障害厚生年金 1級 報酬比例の年金額×1.25 + 障害基礎年金(1級)
障害厚生年金 2級 報酬比例の年金額 + 障害基礎年金(2級)
障害厚生年金 3級 報酬比例の年金額(最低保証額:約59万円(586,300円))


障害厚生2級と3級の金額は同額ですが、3級の場合には、障害基礎年金の対象とならず、勤務時の給与額によっては低額となってしまう場合があるため、最低保証額というものが設けられています。


報酬比例の年金額は計算方法が複雑なため、実際に自分で計算して金額を試算することは現実的ではないため、具体的な金額を知りたい場合には、年金事務所などで試算をしてもらう事ができます。


また、障害厚生年金では障害等級1~3級を対称としていますが、3級未満でも「障害手当金」という一時金の対象となる場合があります。


障害手当金の金額は
報酬比例の年金額×2(最低保証額:約117万円(1,172,600円))

座ってる白馬

障害厚生年金は人によって変わるから年金事務所で確認するのがいいんですね。

セミナー講師

そうですね、参考までに障害厚生年金の計算方法をご紹介いたします。


報酬比例の年金額を算出するにあたっては、平成15年4月を境にして被保険者期間ごとの計算方法が異なります。


報酬比例の年金額の計算式は次の ①+② になります。
① 平均標準報酬月額※1 × 7.125/1000 × 平成15年3月までの被保険者期間
② 平均標準報酬額※2 × 5.481/1000 × 平成15年4月以降の被保険者期間
※1 平均標準報酬月額とは、平成15年3月までの被保険者期間の計算の基礎となる各月の標準報酬月額の総額を、平成15年3月までの被保険者期間の月数で除して得た額になります。
※2 平均標準報酬額とは、平成15年4月以後の被保険者期間の計算の基礎となる各月の標準報酬月額と標準賞与額の総額を、平成15年4月以後の被保険者期間の月数で除して得た額(賞与を含めた平均月収)になります。


更に、これらの計算にあたっては、過去の標準報酬月額と標準賞与額には、最近の賃金水準や物価水準で再評価するために「再評価率」というものを乗じます。


また、障害年金に該当する場合では、若くして障害状態に該当してしまい、被保険者期間が非常に短く、それによって報酬比例の金額も低額となってしまうことがあります。
そのため、被保険者期間が、300月(25年)未満の場合は、300月とみなして計算することになります。


このような、複雑な計算方法を基に、報酬比例の年金額が算出されるため、障害厚生年金でもらえる金額が気になる場合には年金事務所で試算をしてもらうようにしましょう。


再評価率についてはこちら

子の加算額、配偶者加算

疑問

家族がいるので、この金額だけだと生活が苦しいんですが、障害年金はこれだけしか貰えなんですか?

セミナー講師

障害年金には、扶養手当の意味合いで、子供や配偶者のための加算があり、対象者がいれば年金額が増額されます。


障害基礎年金には、子供の扶養手当として「子の加算額」があり、

2人目までは1人につき、約22万円(224,900円)/年額
3人目以降は1人につき、約8万円(75,000円)/年額 が加算されます。
※生計維持関係のある18歳到達年度末までの子、又は20歳未満の障害等級1.2級の子がいる場合、子の加算額が付きます。


障害厚生年金には、配偶者の扶養手当として、「配偶者加給年金額」があり、生計維持関係のある配偶者がいれば、約22万円(224,900円)/年額 が加算されます。
※障害厚生年金3級には「配偶者加給年金額」の加算はありません。
※配偶者加給年金額が加算されるには、配偶者の年齢や年収など一定の条件があります。

障害年金の所得制限

疑問

家族に応じて加算がつくと助かります。障害年金に所得制限は無いんですか?

セミナー講師

障害年金受給にあたっては、本人の所得による制限はなく、所得の有無にかかわらず、要件に該当していれば支給され続けます。


ただし、20歳前の障害によって、障害基礎年金を受給する場合には例外的に所得制限があります。これは、20歳前は年金制度への加入がなく、保険料の納付がないための取扱になります。
※20歳前に厚生年金加入期間があり、厚生年金加入期間に初診日がある場合には、本来通り所得制限はありません。


具体的な所得制限は
所得が3,604,000円を超える場合は半額支給停止
所得が4,621,000円を超える場合は全額支給停止
※20歳前障害基礎年金の受給権者で扶養親族等ありの場合には各限度額が増えます。扶養親族等1人につき380,000円(ただし、老人控除対象配偶者又は老人扶養親族1人につき480,000円、特定扶養親族等1人につき630,000円)が加算されます。


所得制限に該当する場合には、当年8月から翌年7月までの1年間の年金額の半額もしくは全額が支給停止となります。

年金生活者支援給付金

座ってる白馬

でも消費税の増税もあるし、生活するのは大変だなぁ

セミナー講師

2019年10月の消費税増税に伴って、年金生活者支援給付金制度が創設されました。


年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げ分を活用し、公的年金等の収入金額やその他の所得が一定基準額以下の方に、生活の支援を図ることを目的として、年金に上乗せして支給するものです。


障害年金を受給する方も対象となり、その支給額は
障害等級が1級の方:6,288円(月額)
障害等級が2級の方:5,030円(月額)
※障害等級3級の場合には支給されません。


年金生活者支援給付金を受け取るには、年金生活者支援給付金請求書の提出が必要となり、原則、提出の翌月分から支給の対象となりますので、該当する場合には忘れずに手続きを行うようにしましょう。

障害年金受給時の扶養

疑問

障害年金を受給していると扶養に入れるんですか?

セミナー講師

障害年金は非課税ですので、収入が障害年金のみの場合は、税法上の扶養親族になることができます。


障害年金以外にも収入がある場合は所得額によっては該当しない場合がありますので、税務署への確認が必要です。


健康保険の被扶養者の要件には、収入が「130万円未満」がありますが、障害年金を受給している場合にはその額が「180万円未満」となります。


その他の要件もありますが、障害年金とその他の収入の合計が180万円未満の場合には健康保険の被扶養になることが可能になります。

座ってる白馬

ありがとうございました!障害年金でもらえる金額がよく分かりました!

頑張りましょう

良かったです!


今回は障害年金で貰える金額についてご紹介いたしました。


病気やケガで働けなくなってしまった場合には、今後の生活を考える上で、いくら年金が貰えるのかということは非常に重要になってくるかと思います。


もし、少しでも心配事や疑問がある場合は、できるだけ早く、年金事務所などの窓口や社会保険労務士などの専門家に相談してみましょう。


当事務所では動画で障害年金の解説も行っておりますので、是非ご参考にしていただければと思います!

NEW

  • 障害等級2級以上の方は申請漏れに注意!年金生活者支援給付金とは?

    query_builder 2020/11/19
  • 人工透析で20歳前の初診日証明が取れないとのご相談

    query_builder 2020/11/12
  • 障害年金の支給日(振込日)や初回の振込はいつになるのか解説します!

    query_builder 2020/11/07
  • リビング福島で障害年金についてのコラムを掲載していただいています!

    query_builder 2020/11/06
  • 「年金について学ぼう」日本年金機構の年金制度について学べるページのご紹介

    query_builder 2020/11/05

CATEGORY

ARCHIVE