障害年金手続き自力でできる?社労士に頼んだほうがよい?その判断基準をご紹介します

query_builder 2020/09/08
ブログ
障害年金 自力 社労士 判断基準_R

障害年金申請を検討すると、専門家にお願いしたほうがいいのか、コストが掛かるし自分でやったほうがいいのか、皆さん悩まれるかと思います。


インターネットで障害年金について書かれている記事を見ると、障害年金は「自力では出来ない」「素人がやると不支給になる」というようにかかれている場合が多くあります。


障害年金手続きが複雑であることは事実なのですが、障害年金申請はご自身やご家族が自力でできるものです。


当事務所でもご自身やご家族で十分できそうな場合には、窓口に相談し、自力で申請することをおすすめする場合もあります。


ですが、インターネット記事にあるように一部自力では難しい場合や、社労士に頼んでしまったほうが良い場合があるのも事実です。


今回はどのような場合に社労士に依頼するのが良いのか、その判断基準をご紹介いたします。

これから障害年金申請を検討される方や、なかなか手続きが進んでいない方は是非ご覧ください。

障害年金申請は自力でできるのか

立ってる白馬

障害年金申請は自分では難しいと聞いたけど、専門家にお願いするほうが良いの?

セミナー講師

障害年金申請は、ご自身やご家族で手続きをされて、受給されている方はたくさんいらっしゃいます。


障害年金には認定基準というものが決まっており、傷病によっては、明確な基準があり間違いなく障害等級に該当していることが判断できる場合があります。


例えば、ペースメーカーを装着していれば障害等級3級、人工透析を受けていれば障害等級2級、などです。  


こういった場合で、病歴が浅く、病歴就労状況等申立書の記載が難しくない場合は容易なケースと言えます。


当事務所でも、申請が比較的容易なケースではご自身で申請されることをおすすめする場合もございます。  


障害年金は公的年金ですので、公的な相談窓口もたくさんあり、年金事務所や市区町村窓口で丁寧に教えてもらえますし、医療機関によっては相談が可能な場合もあります。


また、インターネットで調べれば請求に必要な情報が公開されていますし、YouTubeで請求方法を解説してくれている社労士も多いので、参考にして進めることが出来ます。


ご自身で申請を進めるための公的窓口をご紹介していますので、こちらも是非御覧ください。

障害年金相談・申請の公的窓口をご紹介

障害年金申請を社労士に依頼したほうが良いケース

立ってる白馬

どんな時に専門家を頼った方がいいの?

セミナー講師

そうですね、障害年金はご自身やご家族でも申請することができるものである、ということを前提にしても、年金の専門家である社労士に依頼した方がいいケースがあるのも事実です。


具体的にどのようなケースで社労士に依頼したほうが良いのかというと                        


① 申請を急ぐ必要がある場合            

② ご自身での申請が難しい場合            

③ 精神疾患の場合等で療養に専念したほうがいい場合

④ 難易度の高い請求の場合  


などが考えられます。    


これらについて社労士に頼むメリットと併せてご紹介いたします。障害年金申請のための社労士の選び方についても解説していますので、こちらも是非御覧ください。  

障害年金申請のための社労士の選び方のポイントについて解説

申請を急ぐ必要がある場合

立ってる白馬

障害年金の申請って時間がかかるの?

セミナー講師

障害年金申請は、同じ傷病でも、現在の状態や現在に至るまでの経過はその方によって全く違いますので、その方に合わせた手順で一つ一つ申請を進めていく必要があります。


そのため、障害年金申請をご自身やご家族で行う場合には、年金請求書提出までに5~6回程度窓口に通われるケースが多いようです。


ご自身やご家族が年金事務所に通われる場合には、仕事の合間に予約をとって行ったり、体調が悪く準備が進まなかったり、本来の通院等もあるためどうしても時間が掛かってしまいます。


そのため、社労士に依頼してしまうほうが早く申請できてしまう場合がほとんどです。


社労士が申請を行う場合では申請にかかる時間は2~3ヶ月と言われていますが、ではなぜ申請のまでのスピードが重要になるかというと、障害年金申請をされる方の多くは事後重症請求による申請が多いためです。


事後重症請求は申請した月の翌月からの年金支給となるため、申請が一月遅れれば、一月分の年金が消えていくことになります。


実際に、自力での申請を試みたが思うように進まず、一年以上経過してしまってからご依頼をいただくという場合もあります。


社労士に依頼すると支払う報酬が発生しますが、報酬を年金額の2ヶ月としている社労士が多いので、申請がスピーディーに出来ることを考慮すると、報酬額以上のメリットがあることが多いです。


もし、ご自身やご家族で申請を進めており、既に3ヶ月以上経過してしまっているのに、申請にたどり着いていない場合は社労士への依頼を検討したほうがいいかもしれません。

自分では手続きができない場合

立ってる白馬

自分で申請の手続をするのって大変?

セミナー講師

障害年金を申請できる方というのは、そもそも何らかの傷病によって日常生活や就労に制限がある方になります。


ご自身で申請を行う場合には、年金事務所等の窓口に相談しに行く必要ありますが、そのような方にとっては、複数回に渡って窓口に相談を予約し、相談に通うことそのものが大きなハードルとなってしまっている場合があります。


このような相談へのハードルは、障害等級が上位認定されるであろう、症状が重い方ほど難易度が高いことになります。


相談に行けず、自分では申請が出来ないため、申請を諦めてしまっていた方というのもたくさんいらっしゃいます。


社労士に依頼することで、面談の回数も圧倒的に少なくなりますし、依頼者に合わせた時間や相談方法で対応してもらえるため、身近にご家族などの支援者がいない場合や、支援者の方も忙しくなかなか手続きが出来ないという場合には、社労士に依頼してしまう方が良いと思われます。

療養に専念した方がよい場合

立ってる白馬

どんな場合に治療に専念したほうがいいの?

セミナー講師

障害年金申請では、手続きが煩雑であるため、手間がかかることに加え、ご自身で障害年金について調べたり、相談しに行ったりと、障害年金の手続きそのものが大きなストレスとなってしまうことがあります。


特にうつ病などの精神疾患の方で、はじめはご自身で進めていたけれども、障害年金手続きのストレスで悪化してしまい、手続きが進まなくなって、ご相談をいただいているようなケースも見られます。


障害年金申請手続きの為の作業や相談を、社会復帰の為のリハビリとして捉える事ができるような場合はとても良いことですが、そうでない場合は、結果として状態が悪化してしまう場合もあるため、悩んだり、ストレスに感じてしまうような場合は社労士に依頼をしてしまったほうがいいかもしれません。

認定難易度の高い請求をする場合

立ってる白馬

障害年金はどんな場合に、難しい申請になるの?

セミナー講師

病歴が複雑で、初診日の判断が難しい場合や、例外的な申立を行う場合などは、最初の申請では不支給決定前提で、審査請求や再審査請求を前提とした資料作りに望む必要がある場合があります。


最近の審査請求・再審査請求では、最初の申請で提出していなかった資料というのは、後出し資料ということで、考慮しないとされることがほとんどです。


認定に不服があり、審査請求からご相談をいただく場合には、こういった資料を最初に提出できていれば…ということが多く、その後の結果にも大きな影響がある場合が多いです。


実際にはご自身の障害年金請求の難易度を把握することそのものが難しいとは思いますので、依頼をするかは別として、一度窓口や社労士に相談してみるといいかもしれません。

年金証書もらえた

ありがとうございました。検討してみます!

頑張りましょう

そうですね、初回相談無料の事務所が多いですので、一度専門家に相談してみて判断してみるのもいいかもしれませんね! 


どうだったでしょうか。


今回は自力で申請が可能な場合と、社労士に依頼したほうがいい場合についてご紹介いたしました。


もし、少しでも心配事や疑問がある場合は、できるだけ早く、年金事務所などの窓口や社会保険労務士などの専門家に相談してみましょう。


当事務所では動画で障害年金の解説も行っておりますので、是非ご参考にしていただければと思います!

NEW

  • 障害等級2級以上の方は申請漏れに注意!年金生活者支援給付金とは?

    query_builder 2020/11/19
  • 人工透析で20歳前の初診日証明が取れないとのご相談

    query_builder 2020/11/12
  • 障害年金の支給日(振込日)や初回の振込はいつになるのか解説します!

    query_builder 2020/11/07
  • リビング福島で障害年金についてのコラムを掲載していただいています!

    query_builder 2020/11/06
  • 「年金について学ぼう」日本年金機構の年金制度について学べるページのご紹介

    query_builder 2020/11/05

CATEGORY

ARCHIVE